So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
声なき声たち ブログトップ

うちの猫、納言。と智仔と。 [声なき声たち]

台湾コミックエッセイ、一回お休みして。

智仔ちゃん亡き後、自分の一部がなくなったみたいな感覚で
「あーなんかもうどうでもいいなー毎日マッ〇でもいいし
仕事もいいやぁ…」
みたいになっていました。

(わたし、ダメだ…何か獣を飼わないと、ダメだ…!)

そんなんなって、でも犬は辛くて飼えなくて
猫…、でも猫飼ったことない…、猫を犬の様に愛せるかな…
って暫く格闘して
川越近辺で活動するボランティアの小梅さんの「わんにゃん小梅保育園」から
さび猫を里子に貰いました。

PIC000D1D (002).jpg
来たその日。
目つきが悪いのもチャームポイント(^^!

納言て(変な?笑)名前は、「小豆」っぽいんだけど、
よく食べるし洋猫混じってるぽいし
「大納言小豆」的に大きくなりそうだなーと思ったのと
和む、の「なご」から
散々悩んで悩んで付けました。

うちに来て一か月以上決まんなかったんじゃないかな。
最初は「ちまき」ちゃんだったんだけど(*^^*)
ちょっと変な名前かもだけど
「なご~ん」て鳴くから、結果合ってたのかも笑
「みゃー」て鳴く、みやちゃんの様に(*^^*)
(みやちゃん、元気かなぁ…)

☆わんにゃんやボラさんのことは、思い入れがありすぎて簡単に書けないし
更新できてないのですが、話せるときに少しでも。
保護犬や保護猫の存在が身近ではなかった頃、ボランティアさんたちも勿論身近では
なくて、
わたしはかなり身勝手な感情を持っていたかもしれない。
当時に比べて、それらの世界はぐっと身近になったし
色んなボラさん達がいることも知りました。

私は犬が、もうどんな犬も食べちゃいたいくらい愛おしくて好き。
猫は猫で、何てシュールで面白いんだろうと愛おしい。

んで、ちょっとでも、私も何か出来たらな、と
本当に少しの、出来る事をするようにしてます。


IMG_20180404_194417_158.jpg

猫はあんまり懐かないのかと思ってた。
とんでもない。
納言は私の金魚のフンて言われてます(^^;
確かに気ままだけど、犬と同じくらい懐くんだなと。


今なんだかちーちゃんへの複雑な感情を思い出し、
どこまでが本当で、どこまでが愛情の裏返しで
どこまでがどうなのか…。
きれいごとばっか言えない。

ねぇ智仔ー、幸せだったかい?

PIC000CE2 (002).jpg
宝物、ちーちゃん。

そう、みんなね、みんな宝物!
ありがとう、智仔。


今日は、わんにゃんの話でした♪

MIKI.POPSTREE
http://popstree.wixsite.com/popstree
タグ:智仔 納言
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

いじめ。 [声なき声たち]

IMG_20150829_121622.jpg

中村中「世界のみかた」を漸く購入して、
おそるおそる聴き出す。
(迂闊に聴けない。心の準備を整える)








中さんの『少年少女』ってアルバムに「戦争を知らない僕らの戦争」って歌がある。
そう、現代の戦争。イジメ。
彼らの世界のすべてで行われる、戦争。

あの曲を聴いた時も、その映像がはっきり浮かんだ。
映画をみているかのようにはっきり。



そして今回
「同級生」





中村中は、やっぱり凄いなって思った。
何がって、正面からぶつかっちゃうところ。
自分が割れるような勢いでもってガン!ドン!バン!ってぶつかっていく行く様。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ヤルコトないからかじろう きばらしついでにかじろう
きもちがいいからかじろう 同級生

ヤルコトないからかじろう みんなでいっしょにかじろう
したことないならかじろう 同級生



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




私には、大したことなんて何も言えない。

だけど、この曲、

聴いて欲しいって思う。



ただそれだけ。





一個の真実がそこにある。
中さんのフィルター越しでも
一個の真実がそこにあって、それは確かに
私の胸に残った。


MIKI. POPS TREE







☆星野未樹個展『Shine』
10月1日(木)~5日(月)
10時~19時(最終日は18時)
恵比寿HALO
お気軽に見に来て下さい!

LINEクリエーターズスタンプ「Happyおじさん。』販売中☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2010、8月13日 [声なき声たち]

お盆ですね。

風がいつもと違う気がします。



さて、お盆なのですが、
少し違う話も。


先日見掛けた街角の商いポニー、
について
某所にメールをしてみました。



『お問い合わせ』の所からメールしました。



「どういう場合でもメールにはお名前を頂かないとお返事のしよ
うがありません。」



とだけ返ってきました。


ボランティアには参加出来ないけれど
こういうことがあるというのを伝えたくてメールした
匿名投稿でしたが


何かして欲しいとかじゃないのですが


返事、それだけですか?

言うことそれだけですか?





例えば、ボランティア参加は出来ないけれど、声を発したい人
っていると思う。匿名性を活用できる分野じゃないのかなぁ?

もっと、敷居が低く身近になれば良いと思うのですが
携わってない人にしたら解らない世界だしなぁ


なんか色々思うこと有ったんですが、、、





うーん、、、とりあえずここには声はどうやら届かないみたい。
自分でやるしかないのだと思いました。


何事も、他力本願じゃあダメだなと感じることが
増えてきました。

他力本願って別にあってもいいし、私も・・・
私は、周りの人たちに助けられまくってきたから
本当恵まれてると思うけど

自分で思ってとこに辿り着きたいなら、自分でやるしかないのだなと
最近よく感じます。
同時に、周りに頼らないことで生まれる「責任」というのを感じてから
少し変わった気がする。





喧嘩になりそうだから
それ以上のメールはしないと思います。




名前だけ名乗ってやろうか?(怒)







色んな力付けて、自分でも守りたいものを守れるようになろう。



今日帰って来た「声なき声」たちも
今頃はそれぞれ落ち着いている頃でしょう。
うちも、おじいちゃん。おかえり。
ちょっとだけど、ゆっくりしてって。

この期間は、ゆっくりと。
穏やかに静かに。


こちらも、
声なき声の、声です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

苛立ち [声なき声たち]

みなさん、よく駅前で動物を連れて立っている人って
解りますでしょうか?


先日、某駅で遭遇したのですが、


私は、あの動物を使って、っていう商売が大嫌いです!!!




だって、考えてみて?
彼ら(動物)は街角にいる間、身じろげもせず、排泄だって我慢させられ
この間みた子は、みんなの好奇の目線・視線にただただじっとその場に
いて、(乗れます、みたいなものだったのですが、勿論乗馬する人なんていないし、
なにより体が小さいから、よっぽど小さい子供じゃないと、乗れない)
この夏日の中、何時間もその状態に置かれるんだよ?
あんなの、動物虐待じゃないか!
私は、いつもそう思います。
彼らは本当に可愛がってもらってる?
本当に愛情を注がれてる?


ボランティアの形で募金を募る人たちも、本当にそのやり方しかないのですか?

たまたま、私が以前見た(違う駅で)ものがそうだっただけかも知れない。
もしくはボランティアと偽った詐欺師だったかもしれないから解りません。
私の勉強不足も多々ある。

しかし、呼び掛ける時に街に経つなら、何か改善点はないのでしょうか?

犬が動こうとすると、リードを引き、一瞬、通る人に向ける顔じゃない顔をするのは
何故ですか?


彼らの声が、本当に聴こえていますか?








この間の小さなうつむいている子を見てやっぱり思った。








声がない動物たちは見世物じゃないんだ。


なにか出来ることを始めてみようと思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
声なき声たち ブログトップ
※無断転写厳禁※ いかなる場合においても 当サイト画像の無断使用コピー・転載等は 厳禁です。 当ブログは著作権放棄をしていません。 御理解を宜しくお願い致します。 ・Please do not copy, a illustration or picture without a site owner's permission. Copyright@成長する樹2010~現在All right reserved. Thank you for Visiting. ブログを作る(無料) powered by So-netブログ